間違ったお手入れ

間違ったスキンケアとは?

思いこみで、間違ったスキンケアを続けている女性が非常に多くいます。
スキンケアは間違った方法でし続けると、肌荒れやニキビ、くすみやシワ、たるみなど、さまざまなトラブルをおこしてしまいます。
自己流のスキンケアで、なかなか肌のトラブルが改善されない場合は、まずスキンケアの方法を見直してみましょう。
正しいスキンケアをすることで、お肌が見違えるほど変わります。

 

こんなスキンケアは今すぐやめよう!

  • 朝は顔を洗わない
  • 洗顔料を顔の上で泡立てる
  • アイメークがきれいに落ちず、2度も3度もクレンジングする
  • ツブツブ入りのスクラブでマッサージしている
  • はがすパックを使っている
  • 乾燥するので美容液、乳液、クリームなどをこまめに塗る

 

一つでも心あたりがある方は要注意!今すぐスキンケアの見直しをしましょう!

基本の洗顔とは

正しいお手入れ方法で実践していく前に、今お使いの化粧品は本当に自分にあっているのかを見直してみましょう。
乾燥や潤いが足りない人の場合、「自分は乾燥肌だから」といって、朝は顔を洗わずに、美容液やクリームなどを重ねて何度も塗る人がいますが、これは全く意味がありません。
いくら濃厚なクリームや美容液を何度も重ね塗りしたところで、肌の奥底まで潤いが届いていなければ、全く意味がないのです。
その場合は、【セラミド】をプラスすること。

 

セラミドを数滴プラスするだけで、肌にバリアを作り、しっかりと潤いを与えキープします。
今ある化粧品にセラミドをプラスするだけで、クリームや美容液を過剰に塗らなくてすむようになるでしょう。
乾燥が特にひどい方は、セラミド入り化粧品で肌に潤いを与えましょう。

 

正しい洗顔手順

  1. まずはマスカラや口紅などのポイントメークをクレンジング剤でしっかり落としましょう。ゴシゴシこするのはNGです。ポイントメーク専用のクレンジングなどを使用するとすっきり落ちます。目の際のアイメークなどは綿棒などを使って優しく落としましょう。
  2. クレンジング剤をおでこ、頬、あご、鼻にたっぷりのせて、優しくメイクと馴染ませます。ちからをいれずに1分間ほど馴染ませたらぬるま湯で洗い流しましょう。クレンジングは拭き取るタイプよりも洗いながすタイプのものがおすすめ。
  3. 次は洗顔料を泡立てて洗顔していきますが、オイルクレンジングなどを使用した場合は、手の油分をしっかり洗い流してから洗顔をしていくようにして下さい。
  4. まずはぬるまゆで顔を全体的に濡らします。
  5. 泡立てネットで洗顔料をしっかり泡立てます。
  6. 泡立てた泡を顔にのせていきますが、きちんと鏡を見ながらのせるのがベスト。目に入ったり、生え際に合わが残らないようにするためにも、きちんと確認しながら泡をのせていきましょう。
  7. Tゾーンから泡をのせて、顔をこすらないように泡を転がす感じでマッサージしていきます。順番に頬、アゴ、こめかみ部分も円を描くような感じでマッサージしていきましょう。目元などは最後に残った泡でさっと洗いましょう。
  8. 全体的に泡でマッサージし、1分間ほどたったらぬるま湯でしっかり洗い流しましょう。やりすぎは逆効果になるので、泡を顔にのせている時間は1分以内にするのがベストです。
  9. しっかり洗い流したら、乾いたタオルで優しく拭き取りましょう。
  10. 洗顔後はセラミド入りの化粧品などでしっかり保湿をすることを忘れずに!